GRIP柔術は鈴鹿で活動しているブラジリアン柔術道場で、日本ブラジリアン柔術連盟、全日本柔術連盟に加盟しています。

インストラクターは、ブラジルの名門、バルボーザ道場への柔術修行や、ブラジル人主宰道場での指導経験もあります。 (2009年、東京国際オープントーナメント優勝など、多数の大会で入賞しています。)

GRIP柔術は、ブラジリアン柔術の楽しさや、奥深さを多くの方に伝えていけたらと思い始まりました。 ブラジリアン柔術は寝技を中心とした組技格闘技で、力に頼らず、合理的な身体の使い方を学ぶ事によって、 自分より体格に勝る相手にも負けない技術が身に付きます。 柔道や空手のような厳格なイメージとは違い、和やかな雰囲気で楽しく練習しています。 ブラジリアン柔術は格闘技経験のない方や、体力に自信のない方、30歳を超えてからも格闘技を始めたい方などに最も適している格闘技 の一つと言えます。GRIP柔術のほとんどのメンバーが格闘技経験無く始められています。

運動不足解消や身体づくりをしながら、護身にも有効な格闘技も身につき一石二鳥です。

総合格闘技の基礎を司る格闘技としても多くのプロ格闘家がブラジリアン柔術を習得しています。

ですが、格闘技経験の無いほとんどの方は、格闘技を始めるにあたり、何かしらの不安があると思います。不安を少しでも 和らげていただく為に、GRIP柔術では、見学、無料体験入門をご利用いただけます。(体験入門は一人様一回限りです。)

現在、GRIP柔術では10代から60代の方まで楽しく練習に励んでおり、 各地で開催される競技大会にも積極的に参加しています。

興味がある、または実際に見てみたい、体験してみたいという方は、お気軽に電話、 またはメールにてお問い合わせください。見学自由、無料体験入門もあります。
※事情により入会をお断りさせていただく場合もあります。
  • 鈴鹿市でブラジリアン柔術
  • 四日市、津、亀山で格闘技